伊勢沢庵一丁漬(木製化粧樽8寸)

伊勢沢庵一丁漬(木製化粧樽8寸)

販売価格: 4,320円(税込)

在庫数 12点
:

商品詳細

時が造りあげた芸術品

伊勢沢庵は、昔から全国的に「伊勢こうこう」として知られております。古人の知恵をそのままに、肥沃な土地で育った「御園大根」を米糠・茄子の葉・柿の皮・唐辛子などで2年以上もかけてじっくり漬けあげています。香りと風味がいきる、懐かしい手作り沢庵をぜひご賞味ください。

■お召し上がり方
水洗いをして、お好みの厚さに切ってお召し上がりください。

■保存方法■
糠を洗い流して、軽く水分をふきとって、
冷蔵庫へ保存の上、お早くお召し上がりください。




伊勢たくあん製造工程




21石(21コク)=3780リットルある木樽は、酒屋から買った酒樽で100年も使い込んだものです。
木樽は空気を通すので糠の醗酵もしやすく2年間漬けた沢庵は香りも味も抜群。
塩の辛味と醗酵した糠に加え、柿の皮、茄子の葉、唐辛子が大根に独特の味と香りをしみこませています。
着色はウコンで!防腐剤も一切使用しておらず安心してお召し上がり頂けます。




私たちが育てています。




大根にも品種がいろいろありますが、伊勢たくあんは御薗大根を用います。
大正時代から多くの百姓が栽培していましたが、現在は大根作る農家も当時の一割ほどに減り、昔からの伝統を守って木組みのハサ干しをする本当の伊勢たくあん作りをしている家は数軒しかありません。
機械を使ったり人をたくさん雇えば、もっと大きな商売が出来るのでしょうが、私はどうしても機械や人に任せられない。




糠を醗酵させることも空気を入れるために常に守りをして休む暇もありませんが、それでも美味しいたくあん作りを続けていくために楽を選べません。




大根を2年も寝かす間、気候により味が変わったりするので塩度調整をしながら味見もしていますがこれがまた毎年同じ味の沢庵は出来ないのです。
「ダメだ」と思ったら捨て、納得のいく味しか売りたくないという信念で今日まで来ています。




手間がかかるけれども、ずっと長い間お買い求め頂いている顧客のお客様たちがついてくださっているので嬉しく、いつまでも美味しい伊勢沢庵を食べ続けて頂けるようにと漬物作りに精を出しています。
ご年配の方ばかりでなく若い世代の人やお子さまにもこの伊勢沢庵を知っていただけたらと思っております。




この昔ながらの変わらないたくあん作りを続けていくためには数量が限定でしか作れませんが、何かのご縁でこのホームページをご覧頂いた方に、ご賞味頂ければ幸いです




この日は工場内が伊勢沢庵のいい香りが漂います。





伊勢沢庵のそうじをしています。